2018-03-08

ZF、SUPER GT の TEAM KUNIMITSU とスポンサーシップ 契約を締結

  • 最重要市場の一つである日本で、一層のブランド強化を図る
  • ZF ロゴを、「NSX-GT」のマシンおよび山本、バトン両選手が纏う
  • 6 年目となる「SUPER GT」のシリーズ・パートナーも継続

ドライブライン、シャシ、およびアクティブ&パッシブ・セーフティ・テクノロジー分 野における自動車関連部品のグローバル・サプライヤーであるゼット・エフ・フ リードリヒスハーフェン AG(本社:ドイツ・フリードリヒスハーフェン、CEO:ウォル フ=へニング・シャイダー、以下、ZF)は本日、日本のモータースポーツシリーズ である「SUPER GT」に参戦する「TEAM KUNIMITSU」(以下、チームクニミツ)と スポンサーシップ契約を締結したと発表しました。

詳細を表示
ZF、SUPER GT の TEAM KUNIMITSU とスポンサーシップ 契約を締結

ZF は、乗用車や大型商用車等に使用される自動車用システム製品・技術の革 新性と信頼性の向上を目的に、世界中で幅広くモータースポーツに参加してい ます。最重要市場の一つである日本では、同社のブランド力強化とモーター スポーツのさらなる発展をサポートする目的も併せ、2013 年より SUPER GT にシリーズ・パートナーとして参画を始めました。さらに翌年からは、「GT500 クラ ス」に参戦するマシンへのレーシングクラッチシステムの提供も行っています。

日本における積極的なモータースポーツへの関与から 6 年目を迎える今シーズ ンは、これまでの活動に加え、GT500 クラスに「ホンダ NSX-GT」で参戦するチー ムクニミツをサポートします。同チームから出走するカーナンバー100 の 「RAYBRIG NSX-GT」には、ボンネット、フロントガラス上部、左右のリヤフェン ダーおよびリヤバンパー下部に ZF のロゴがペイントされます。また同車をドライ ブする山本尚貴選手と元 F1 世界チャンピオン、ジェンソン・バトン選手(イギリス) が着用するレーシングスーツとアンダーシャツなどにも ZF ロゴが掲出され、チー ムのチャンピオンシップ獲得を応援します。

ZF の子会社で、モータースポーツ製品の開発と技術支援を行うゼット・エフ・ レースエンジニアリング社(本社:ドイツ、シュバインフルト)社長のノルベルト・ オーデンダールは今回の契約について、以下の様に述べています;

「ZF は昨年までアメリカの IMSA スポーツカー選手権やピレリワールドチャレン ジにおいて、ホンダ・パフォーマンス・ディベロップメント(HPD)をサポートしてき ました。今シーズンは、『ホンダ NSX-GT』で SUPER GT に参戦するチームクニミ ツと新たにパートナーシップを結ぶことができた事を、とても誇りに思います。ま た、ZF のクラッチシステムを搭載するマシンで F1 チャンピオンを獲得したバトン 選手を再びサポートできるのを嬉しく感じます。NSX のチャンピオン奪還を期待 しています。」

チーム国光の高橋国光総監督は、次の様に語っています; 「今年はマシンの熟成やバトン選手の加入など、チームの体勢も一層充実した ものとなっています。チャンピオンシップ獲得を目指す今シーズン、一般市販車 およびモータースポーツ向け製品・技術において世界的な実績をもつ ZF とのス ポンサーシップ契約を締結できた事をとても心強く思います。新しいパートナー を迎え、今年を飛躍のシーズンとしたいと思います。」

チーム国光の新しいレーシングカーは、3 月 10 日、11 日に三重県の鈴鹿サー キットで開催される「2018 モータースポーツ ファン感謝デー」での一般公開でお 披露目されます。また、それに先立ち、9 日にテスト走行が予定されています。